全国TOP >> 神奈川/観光 >> 鎌倉宮・瑞泉寺方面 >> 覚園寺

覚園寺

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

覚園寺とは

覚園寺 覚園寺(かくおんじ)は十二神将のうちの戌神将が北条義時の夢に現れたことから義時が私財を投じて建立した、という寺。鎌倉幕府3代将軍源実朝の暗殺にからむ伝説が残る。本尊は薬師三尊像。地蔵堂の黒地蔵菩薩像は地獄をめぐり罪人の苦しみを覗くため、火をたき、いくら彩色しても一夜で黒くなってしまうと伝えられる像。
今週のランキング:204位 エリア:鎌倉宮・瑞泉寺方面
ジャンル:寺院 /

概要

名称覚園寺
(かくおんじ)
住所神奈川県鎌倉市二階堂421

アクセス

横須賀線・江ノ電 鎌倉駅より鎌倉宮行きバス鎌倉宮徒歩10分

鎌倉宮・瑞泉寺方面で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。