全国TOP >> 神奈川/観光 >> 鎌倉・大仏方面 >> 鎌倉大仏(高徳院)

鎌倉大仏(高徳院)

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

鎌倉大仏(高徳院)とは

鎌倉大仏(高徳院) 高徳院は鎌倉大仏として有名な高さ約11.3m、重さ約120tの巨大な阿弥陀如来坐像を本尊とする寺。大仏の内部は空洞で内部を拝観出来る。大仏は当初木造で1243年に完成した物である。その木造大仏と現在の銅造大仏の関係や、銅造大仏の作られた時などはわかっていない。
今週のランキング:11位 エリア:鎌倉・大仏方面
ジャンル:大仏 / 仏像 / オブジェ / 信仰 / 阿弥陀 / 寺院 /

概要

名称鎌倉大仏(高徳院)
(かまくらだいぶつ)
住所神奈川県鎌倉市長谷550

アクセス

江ノ電長谷駅より徒歩10分
鎌倉駅から徒歩30分

鎌倉・大仏方面で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。