全国TOP >> 神奈川/観光 >> 横浜(元町・山手・根岸) >> 三渓園

三渓園

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

三渓園とは

三渓園 三渓園は、17.5haもの広大な敷地に数々の重要文化財の建築物が配される庭園。生糸貿易により財を成した実業家であり茶人でもある原富太郎(雅号三溪)によって作られた。
三渓園のシンボルである燈明寺の三重塔をはじめ、白川郷が移築した入母屋合掌造りの旧矢箆原家住宅、紀州徳川家の別邸であった臨春閣などの国の重要文化財に指定される10件12棟もの日本建築が点在。四季折々、色彩豊かな自然景観と共にこれらの歴史的建造物を眺めるのも風流である。
またその他にも、原富太郎の資料などを展示する三溪記念館や抹茶と茶菓子を味わえる抹茶処も整備される。
今週のランキング:7位 エリア:横浜(元町・山手・根岸)
ジャンル:庭園 / / / 重要文化財 / 記念館 / 歴史的建造物 / 名勝 / 花見 / / 紅葉 /

概要

名称三渓園
(さんけいえん)
営業時間9:00〜17:00(入園は16:30まで)
休業日年末(12/29〜12/30)
※各施設・時期によって異なる。また臨時休園あり。
料金中学生以上500円、65歳以上300円、小学生200円
※各種割引あり
住所神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1
電話番号045-621-0634

アクセス

バス:JR根岸駅より市バス58・99・101系統で約10分。本牧下車、徒歩約7分。

横浜(元町・山手・根岸)で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。