全国TOP >> 神奈川/観光 >> 横浜(元町・山手・根岸) >> カトリック山手教会

カトリック山手教会

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

カトリック山手教会とは

カトリック山手教会 山手カトリック教会は1862年に作られた日本最初の洋風教会堂である横浜天主堂を引き継いだもので、1906年に現在の地に移ってきた。当時の建物は関東大震災で倒壊したため、現在の建物は1933年にJ・J・諏訪がーが設計したものである。鐘は創建当初から伝えられるもの、庭のマリア像は1868年にフランスから贈られた物である。
今週のランキング:135位 エリア:横浜(元町・山手・根岸)
ジャンル:教会 /

概要

名称カトリック山手教会
(かとりっくやまのてきょうかい)
住所神奈川県横浜市中区山手町44

アクセス

京浜東北線(根岸線)・市営地下鉄 石川町駅より徒歩12分

横浜(元町・山手・根岸)で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。