全国TOP >> 神奈川/観光 >> 横浜(元町・山手・根岸) >> 神奈川近代文学館

神奈川近代文学館

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

神奈川近代文学館とは

神奈川近代文学館 神奈川近代文学館は、神奈川県に縁のある作家に関する展示を行う博物館。横浜の観光都市公園として知られる港の見える丘公園に整備される。
夏目漱石、武者小路実篤、三島由紀夫、芥川龍之介などの神奈川県に縁のある作家の常設展の他、各人に関する企画展などを開催している。特別展・企画展のほか、近年では講演会や朗読会といった催しを定期的に開催し文学の普及を行っている。
今週のランキング:176位 エリア:横浜(元町・山手・根岸)
ジャンル:博物館 / 記念館 / ギャラリー / ミュージアム / カフェ / 公園 / イベント /

概要

名称神奈川近代文学館
(かながわきんだいぶんがくかん)
営業時間9:30〜17:00(入館は16:30まで)
休業日月曜日(祝祭日の場合は開館)
年末年始(12/28〜1/4)
※臨時休館あり
料金一般250円、65歳以上・大高生100円、中学生以下無料
※各種割引あり。特別展等は別途。
住所神奈川県横浜市中区山手町110
電話番号045-622-6666

アクセス

徒歩:みなとみらい線、元町・中華街駅より約7分。
徒歩:JR石川町駅より約20分。
自動車:首都高速湾岸線、新山下ICより約10分。

横浜(元町・山手・根岸)で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。