全国TOP >> 神奈川/観光 >> 横浜(みなとみらい21方面) >> 港3号橋梁(旧大岡川橋梁)

港3号橋梁(旧大岡川橋梁)

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

港3号橋梁(旧大岡川橋梁)とは

港3号橋梁(旧大岡川橋梁) 港3号橋梁(旧大岡川橋梁)は、昭和3(1928)年に旧生糸検査所引込線に架設された3連のトラス橋の一部を移設したもの。市の歴史的建造物に認定される。
旧大岡川橋梁は北海道旧夕張川橋梁と総武鉄道江戸川橋梁を転用した3連のポニー型ワーレン・トラス橋として、旧生糸検査所引込線に架設された。この3号橋梁はその内の旧夕張川橋梁を橋長を短縮して移設した。他の2橋梁(2号橋梁、3号橋梁)と違いイギリス系のトラス橋である。
今週のランキング:101位 エリア:横浜(みなとみらい21方面)
ジャンル: / 鉄道 / 旧跡 / 史跡 / 歴史的建造物 / 汽車道 /

概要

名称港3号橋梁(旧大岡川橋梁)
(みなとさんごうきょうりょうきゅうおおおかがわきょうりょう)
住所神奈川県横浜市中区新港2丁目付近

アクセス

みなとみらい線馬車道駅、JR京浜東北線(根岸線)桜木町駅より共に5分程度

横浜(みなとみらい21方面)で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。