全国TOP >> 神奈川/観光 >> 横浜(みなとみらい21方面) >> 横浜税関

横浜税関

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜税関とは

横浜税関 横浜税関は、安政6(1859)年の横浜開港と同時に開設された神奈川運上所にはじまる税関。太平洋側における通関業務の要所である。また「横浜三塔」の一つに数えられる歴史的建造物でもある。
現在の建物は3代目で「クイーンの塔」の愛称で親しまれる。
神奈川運上所は、神奈川奉行所の下で通関、入出港、両替、交渉、違法行為の取り締まりなど広く業務を取り扱っていた。明治4(1871)年には大蔵省の所管となった通関事務などが主業務となり、全国的に名称も「税関」に統一された。

概要

名称横浜税関
(よこはまぜいかん)
住所神奈川県横浜市中区海岸通1丁目1
電話番号045-212-6053(税関広報広聴室)

アクセス

みなとみらい線日本大通り駅3番出より徒歩約5分

横浜(みなとみらい21方面)で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。