全国TOP >> 神奈川/観光 >> 横浜(みなとみらい21方面) >> 横浜開港記念館

横浜開港記念館

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜開港記念館とは

横浜開港記念館 横浜開港記念館は、1917(大正6)年に横浜開港50周年を記念して建造された記念館。高さ36Mの時計塔は横浜三塔の一つに数えられる。
市民の寄付金により1913(大正2)年に建造計画され、4年後の1917(大正6)年に竣工。その後、関東大震災による倒壊、第二次大戦の敗戦に伴う連合国による接収を経て、現在に至る。1989(平成元)年の復元工事後には重要文化財の指定を受けた。高さ36Mの時計塔は「ジャックの塔」の愛称で親しまれ、県庁本庁舎の「キングの塔」、税関本関庁舎の「クイーンの塔」と共に横浜三塔の一つに数えられる。
廊下、階段、ステンドグラス、資料コーナーが見学できる。また、毎月15日には講堂や会議室の一般公開も行っている。
今週のランキング:34位 エリア:横浜(みなとみらい21方面)
ジャンル:記念館 / 史跡 / 旧跡 / 歴史的建造物 / 重要文化財 / 横浜三塔 /

概要

名称横浜開港記念館
(よこはまかいこうきねんかん)
営業時間見学は10:00〜16:00
一般公開は10:00〜18:00
休業日見学は第4月曜(休日の場合は翌日)、年末年始(12/29〜1/3)
一般公開は毎月15日以外(毎月15日のみ実施)
料金見学、一般公開は無料
会議室等施設利用は別途
住所神奈川県横浜市中区本町1丁目6
電話番号045-201-0708

アクセス

みなとみらい線日本大通り駅2出口より徒歩約5分
京浜東北線、市営地下鉄関内駅より徒歩約10分

横浜(みなとみらい21方面)で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。