全国TOP >> 神奈川/観光 >> 江ノ電沿線・大船 >> 玉縄城跡

玉縄城跡

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

玉縄城跡とは

玉縄城跡 関東七名城の1つであった玉縄城があった場所。玉縄城は北条早雲が三浦氏攻略と関東支配の拠点として築城したもので典型的な山城。その後水野忠守らが預かったが1619年に廃城となった。現在は清泉女学院の敷地内となっていて、一般の立ち入りは出来ない。
今週のランキング:187位 エリア:江ノ電沿線・大船
ジャンル:歴史的建造物 / 旧跡 /

概要

名称玉縄城跡
(たまなわじょうあと)
住所神奈川県鎌倉市城廻

アクセス

東海道本線大船駅より清泉女学院行きバス終点下車徒歩すぐ

江ノ電沿線・大船で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。